2007年11月07日

血圧を上手に管理することを心がける。

スポンサードリンク
高血圧は、自覚症状がほとんどないものです。高血圧が長く続くと血管がかたくなり、動脈硬化の進行を進めてしまいます。その硬い血管に対して心臓は収縮と拡張を繰り返しますので、当然心臓まで支障をきたしてしますのです。脳血管に障害を起こし脳卒中や脳出血を引き起こす原因でもありますので、高血圧は生きるうえでとても危険な症状といえるでしょう。日常生活を送る中で「血圧が高い」ということは、いま自分がどのような状態であるのかをよく理解し、生活習慣を見直さなければなりません。きちんとした食事、睡眠時間、適度な運動。子供にしっかり規則正しい生活をさせることは、高血圧を防ぎ、しいては生活習慣病を要望する対策となるのです。時には親としてしっかりとしかる事が大事であり、「しつけ」を行うことが子供の健康を維持することでもあるのではないでしょうか。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 健康生活習慣 at 00:16 | 生活習慣病の予防対策

2007年10月23日

食事制限による子供の生活習慣病予防対策

スポンサードリンク
あまりに子供が肥満でありすぎるのであれば食事制限もしなければなりません。拒食症や過食症を引き起こすまでの食事制限は禁物ですが、子供のときから肥満であると、運動能力の低下や精神的な影響、大人になっても太りやすいという原因になってしまします。生活習慣病予備軍ともいえますので十分注意したいものです。全体的に摂取カロリーを減らし、無理のないダイエットを心がけたいですよね。食事の内容も野菜を中心にしカロリーの低いレシピにしなければなりません。若いうちからかわいそうと思わずに積極的に取り組みましょう。本当にかわいそうなのはわが子が若いうちから糖尿病等の生活習慣病になることなのです。厳しく接していくのも大事なことなのではないでしょうか。肉料理を魚メインに変えるのも重量なポイントです。生活習慣病対策の食事のレシピは本も発売されていますので、ぜひ参考にしたいものです。くれぐれも栄養が少なすぎるということは避けましょう。やりすぎは禁物です。リバウンドしさらに肥満になっては生活習慣病の対策にはなりませんから。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 健康生活習慣 at 21:59 | 生活習慣病の予防対策

2007年10月21日

生活習慣病になる原因過食の理由。

スポンサードリンク
今の日本では食べ物に事欠きません。スーパーやコンビニには食べ物があふれています。小額のお金さえ払えばお菓子もたくさん購入することができます。食べることが肥満につながり子供の生活習慣病を発症させるのですがなぜ、過食になるのでしょう。子供の肥満は年々増え続けているという統計があるのですがその反面、特に思春期の女子に関しては、「やせ願望」の若年化が見られ問題になりつつあります。テレビや雑誌の影響もあり、「やせていることが美徳」という感覚に陥っているのです。成長期の極度のダイエットが成人してからの体に様々な影響を与えることもわかっています。特に子供は影響されやすいのでダイエットをしすぎて、その反動に過食になるというケースも多々あるようです。食べすぎは肥満を呼び起こします。肥満は子供であろうとも生活習慣病を発症させやすくします。そして学校や塾での人間関係でのストレス。いじめもあるかもしれません。塾も遅くなると食事も遅くなります。規則正しい生活ができないため子供は太り始めるのです。肥満は現代の子供にとって助けてシグナルかもしれません。ただ少し太っているだけだと思わず、子供が本当に大丈夫なのか気に欠けないといけにのですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 健康生活習慣 at 22:19 | 生活習慣病の原因

2007年10月19日

子供の生活習慣病の原因は運動不足。

スポンサードリンク
最近の子供の遊びといえばもっぱら家でゲーム。これが定番化されています。子供が生活習慣病になるのはやはり、運動不足が原因の一つではないでしょうか。昔は家に帰ったらすぐに遅くなるまで外で友達と遊んだものです。それが運動となり体力や免疫が付く、訓練になったのです。しかし、今の子供たちはなぜ外で遊ばないのでしょう。その原因はゲームやテレビ等家の中で遊べる機会が増えたからというのもありますが、もっと深刻なことは少子化による遊び友達の減少ではないかと思います。外で遊ぶにしてもその遊び相手の友達が近所にいない。このどこに危険があるか分からない世の中、一人で遊ばせるわけにもいきません。その結果、家で遊ぶこととなり、運動不足と過食により子供が生活習慣病いわゆる成人病にかかってしますのでしょう。これは深刻な問題ではないでしょうか?遊ぶ環境がない。遊ぶことは子供にとって大事な運動なのです。基礎体力を作る大事な時期にこのように家で遊んでいると、それは生活習慣病にかかってしまう子供もでてくるはずです。親も一緒になって子供と外で遊んで、運動させてようと意識しないといけない時代なのですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 健康生活習慣 at 18:04 | 生活習慣病の原因

子供の生活習慣病の原因である肥満とは。

スポンサードリンク
子供の生活習慣病の原因であるその一つに過食による肥満があります。食が飽和している現代日本では食べることにことたりません。むしろ代謝量にたいしてのカロリー摂取量はほとんどの日本人がオーバーしているのではないのでしょうか。子供にもこの肥満の現状はあてはまります。特に最近の子供たちには肥満児が多く見られるのではないでしょうか。その中には子供でありながら生活習慣病をかかえている子もいます。子供のうちから生活習慣病にかかるというなんとも嘆かわしいことではないでしょうか。一概に生活態度の乱れだけではなく、遺伝的な生活習慣病もあるとは思いますが。コンビニ、スーパー、自動販売機、様々なところで子供は食料を手に入れることができます。喉が渇けばすぐにジュースを飲むこともできますし、おなかがすけばコンビニでお菓子をかうことができる。本当に生活習慣病は豊かな国の贅沢病なのですね。子供が肥満児になって生活習慣病にかかってもらわないためにも、親として食生活はしっかり整えてあげなければいけませんね。なんでも食べさせてあげる時代はもう終わったのではないでしょうか。肥満には気をつけましょう。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 健康生活習慣 at 08:31 | 生活習慣病の原因

2007年10月17日

子供の生活習慣病の原因であるストレス社会。

スポンサードリンク
現代病といわれる生活習慣病ですが、今や子供にも迫ってきています。原因の一つであるストレスに付いて考えてみます。子供は大人と比べて物事を受け流すという技術が未発達といえます。なんでもかんでも本当のこととして受け入れることが多く、ちょっとしたことでもストレスに感じることが多いのではないでしょうか。学校での人間関係、親子との人間関係、塾や友達と。様々なストレスが大人と同様に子供にも降り掛かってきます。このような少しづつのストレスがやがて生活習慣病の原因となってくるのではないでしょうか。子供の様子をしっかり見て、何かストレスを抱えていないか、大人、親がしっかり注意していないといけません。子供の生活習慣病は深刻な問題です。保護者として親として子供が生活習慣病にかからないように細心の注意を払わないといかませんね。子供にもストレスがかかるという世知辛い世の中です。せめて親から受けるストレスだけでも軽減させてあげたいものですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 健康生活習慣 at 20:31 | 生活習慣病の原因

子供の生活習慣病とは?

スポンサードリンク
生活習慣病とは脳卒中・がん・心臓病などの病気で昔で言う、「成人病」と呼ばれるものをさします。このような病気の大半である「食習慣、運動習慣、休養、喫煙、飲酒等」などの習慣が、発症や進行に深く関与していることが明らかになり、そして生活習慣の改善によって、これらの病気の発症、進行が予防できるということから、現在では「生活習慣病」と呼ばれるようになったそうです。本来その生活習慣病が今、子供の世界に進出してきているのです。生活習慣病の代表である糖尿病が話題の中心になります。これらの発症を決める共通の環境因子として、過栄養、つまり肥満が大変重要視されています。肥満は、糖尿病、高脂血症、高血圧の発症を促進し、悪化させます。逆に体重の適切なコントロールは、これらの発症を予防し、進行を遅くすることができます。子供の生活習慣の乱れがこのような病気の発症の原因なのですね。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 健康生活習慣 at 01:47 | 生活習慣病とは

2007年04月29日

本サイトのプライバシーポリシー

スポンサードリンク
本ウェブサイトのプライバシーポリシー

クッキーおよびWebビーコンについて
本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイトが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利用者を識別できるようになります。クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。通常、この値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。また、Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。

当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。
・利用者ごとにカスタマイズされたサービスを提供するにあたり、利用者の利便性を考慮しクッキーを使用することがあります。このクッキーは、利用者がカスタマイズされたページへアクセスしたとき、またはログインするときに設定されます。
・本サイトを利用する利用者数を計るために使用する場合があります。
・掲載された広告についてもクッキーを使用する場合があります。

クッキーの無効化と有効化
ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除することもできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当社サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化したり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
人気ブログランキングへ
posted by 健康生活習慣 at 17:17 | 本サイトのプライバシーポリシー